★お客様はメジロ 


    メジロはミカンが大好き (自動補正をかけたからちょっと不自然な画像)

昨日、みぞれが雪に変わったのは午後4時半ごろ。それまでは冷たい雨でした。
その雨の中でも野鳥は餌を求めて何有荘にやってきました。傘もささずに。
ヒヨドリもミカンが大好物で、しかも大食漢。メジロを追い払って独占してしまうので、「少しは遠慮しろ!」と怒鳴りたくもなります。
窓を開けて追い払うとピピーピーッと叫びながら逃げていくのも、なぜか可愛げがない。

それでヒヨドリOUT、メジロOKの方法が画像の方法。
ミカンにS管を刺し、紐で枝にぶら下げます。
メジロは器用にミカンにつかまってつつくことができますが、ヒヨドリはミカンにも紐にもとまれない。
それでも食い意地のはったヒヨドリはホバリングしながらミカンをつつきます。
でもそれは相当体力を使うらしく、何回か試すとあきらめます。
しかし、側の枝にとまって未練たらしくミカンを眺め、メジロが来ると追い払うのだから、よほど独占欲が強いのでしょう。

それほど腹が減っているともいえるわけで、腹立ちまぎれに菜園の野菜をかたっぱしに食い荒らすのでネットをかけてしまいました。
それじゃぁ、あまりにも哀れですから、メジロが食い残したミカンを食べやすい位置に置くと、ほぼ皮だけなのに引きちぎって食べます。
気の毒にと思い、たまにはヒヨドリ用にミカンを置いてやることもあります。

メジロはご機嫌で入れ替わり立ち代わり、6羽ぐらい来ますが、みんな仲良くというわけにはいきません。
つがいは仲良しなのですが、他のメジロが来るとバトルが始まります。
生まれた時から兄弟は競争相手という世界ですから、生存競争が厳しいのでしょう。

先週から来訪する野鳥が増え、ほぼ例年の顔ぶれが出そろいました。
メジロにジョウビタキ、アオジにシロハラが常連客です。
ツグミは昨年に引き続き周囲の田んぼにも非常に少ない。
アカハラもまだ見かけません。
どこかで元気で暮らしているなら良いのですが。 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント