★”キムチの素”で超簡単キムチ作り 


        材料はこれだけ

知人が樽で白菜キムチ作りをしていました。
いろいろ試行錯誤の末、これが一番簡単でおいしいキムチができると話していました。
その“キムチの素”でキムチを作ってみました。なるほど超簡単でした。

  1.白菜1/4を適当に切り、ビニ袋に入れて計量。
  2.重量の1割程度の“キムチの素”入れて均等によく混ぜ、冷蔵庫保管。
  3.翌日にはもう食べられます。

夫婦二人所帯ですからこんなもんで十分な量です。
酸っぱくなってしまったキムチも使いよう、とはいえ、やはり新鮮な方がおいしいので少量ずつ作っています。
昔、諸材料を買い込んで無駄にしたことがありましたからね。
この方法なら「切って混ぜるだけ」ですから失敗のしようがありません。

ずいぶん昔、韓国旅行で連れ合いさんはキムチの味を覚えました。
どの食堂でも必ずキムチが大量につきます。
カレー屋さんの福神漬けのように、どれだけ取って食べても良いようでした。

当時の日本のキムチと較べると味がマイルドで深みがあり、後で調べてみると辛くない唐辛子を使用していました。
真っ赤な唐辛子なのにさほど辛くなく甘味のあるキムチ用の種類は、最近でこそデパ地下などで販売していますが、どこで購入したらよいか当時は不案内でした。

その後、日本のキムチも進化し、韓国直輸入のキムチさえいすみ市でも購入できます。
そしてついにこんな“簡単キムチの素”まで入手できるようになりました。

簡単すぎるのがちょっと不安ですが、満足できる味です。
しばらくはこれに付き合ってみようと思っています。
                                  キムチの素→●

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント