★アーティチョークの越冬


   すでにジャングル状態 

アーティチョークは和名を“朝鮮アザミ”といい、ソフトボール大の巨大なアザミの花が咲きます。
その花のツボミを食べる西洋野菜で、ここ数年、近所の直販所でも販売されていますから千葉県の田舎とはいえ、いすみ市でも需要があるのでしょう。
ところが食べてみてもあまりおいしいとは思えないのはなじみがないせいでしょうか。
たとえばビールでもコーラでも初めての時は「変な味だ」と思ったものです。
調理の工夫をもう少し行い、おいしくいただくのが来年の課題です。
ドライフラワーで楽しむだけじゃ、気の毒ですから。


総選挙の結果、自民大勝利・民主惨敗と出ました。
わたしはどちらも負けたと思っています。
というのも投票率が10%も下がり、政治不信をどちらも払しょくできなかった。
大勝利したという自民の得票総数は実は1500万票を切り、今回の得票は過去最低レベルに落ち込んでいたのです。
それでも大勝利となるのは「小選挙区制」というシステムが演出した仮の姿でしかありません。
投票者の40%を占める無党派層の気まぐれが先の選挙で民主党への追い風となり、今回の選挙では「第三極」にばらけ、けっして自民党への支持回帰になったわけではないことに留意すべきです。

もう一つ、おなじみの顔が次々に落選したこと。
ボス政治家が政治を闇で動かす旧来型の政治が大きく変化してことを感じます。
松本清張の推理小説では〇〇大臣など「闇の絶対権力者」と描かれていますが、今日の大臣が軽薄なことは国民の前にはっきり示されてしまいました。
ベイビーズやチルドレンの多くが落選したのも今回の特徴でしょう。

けっきょく政治不信は深まったのあり、日の丸の大歓声の中で再登壇する安倍新総理が自信過剰にならないことを願うばかりです。
これで消費税が2014年から8%、2015年には10%になることがほぼ確定しました。
投票した人もしなかった人も、投票結果のツケがすべての国民に回ってくることになります。

まもなく冬至で夜が一番長くなり、冬至をやり過ごすと一番寒さが厳しい季節になります。
わたしたちの暮らしが一層厳しくなるのもこれからです。
だからこそガハハと笑い、明るく仲良く助け合って暮らしていきましょう。

  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

漁民党、いいですね。漁民は海を守る。海を汚すな。海岸を埋め立てるな。漁民は山と川を守る。美しい山と川が豊かな海を保証する。漁民は原発と化学肥料、農薬に反対する。おいしく安全で新鮮な沿岸漁業を守り育てる---そんな漁民党ができたらわたしも応援します。そういう政治家はいないものでしょうか。きっとどこかにいるような気がします。 

kayusouさん、いつも楽しく拝読させていただいています。今回の選挙、3.11以降初の代議士選挙の割には、投票率が低くて残念でした・・。我が家の息子も、参政権を得て初の投票に喜び勇んで出かけて行きましたが・・。選挙の争点も沢山ありすぎて、原発、エネルギー問題などは、関心が薄かったのかな?小選挙区もこういう結果が毎回出ると、どうかなとも思いますね・・。やっぱり、漁民党を立ち上げて、国政に参加しないとダメなようですね!