★白菜のオイル煮 

ご近所さんから大きな白菜を頂きました。
二人暮らしだと全部食べるのも大変です。保存のために一日天日に干しました。
こうすると水分が適度に落ち、甘さも増します。
1/4を柚子と一緒に漬物にし、1/4をオイル煮にし、残りを新聞紙に包んで保存です。
この残りはたぶんキムチになることでしょう。

白菜のオイル煮はそのままでおかずの一皿ですが、ホワイトソースに合うのでグラタンやシチューの具材になります。ラーメンの具にしても良いでしょう。
多めに作って保存しておけば便利です。

◆白菜のオイル煮
 <材 料> 白菜1/4 ニンニク1カケ 唐辛子1本 オリーブオイル大3 塩小1
 <作り方>
  1.白菜は葉と芯の部分に切り分け、芯は2cm幅の斜め切り、葉も2cmに切る。
  2.芯と葉を別のボールに入れ、塩、オリーブオイル半量ずつとよく混ぜ合わせる。
  3.包丁の背でニンニクをつぶし、唐辛子は4~5個に切り分け、
  4.白菜の芯、ニンニク、唐辛子を強火で焦げないようによく炒める。
  5.葉を入れ中火で5分、弱火で10分煮れば出来上がり。

それなりに味はついていますから、そのままお皿に盛って出せば夕食の一品です。
醤油を数滴たらせばオイル煮なのに和風ぽくなるから不思議です。醤油は偉大ですね。
柚子の汁を少々かけるのも良いかもしれません。

朝食にハムやベーコンを炒めてこの白菜のオイル煮を混ぜたり、あるいは卵を落としたりとパパッと料理を仕上げるのに便利な一品です。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント