★キュウリのキューちゃん漬けのレシピ 

 

キュウリがたくさん採れたのでキューちゃん漬けにしました。
田んぼの草刈り作業の後で、仲間の皆さんに食べていただいたら好評だったのでレシピをアップします。

材料 A:キュウリ 1kg、 鷹の爪3~4本、生姜適量。
    B:醤油2カップ、酢1/2カップ、砂糖200g
    C:炒りゴマ少々
作り方
 1.きゅうりは3~5ミリ程度の輪切りにする。生姜は千切り 鷹の爪は輪切り。
 2.醤油、酢、砂糖を鍋に入れて、火にかける。
 3.沸騰したら、きゅうり、生姜、鷹の爪を鍋に入れて、少し混ぜながら1分間煮る。
 4.そのままで少し冷めるまで置いておく。(完全にさめなくてもよい)
 5.冷めたキュウリをザルにあけ、汁だけ再度、沸騰させる。
 6.沸騰したら、きゅうりを鍋に再投入。1分間煮る。そして冷ます。
 7.ザルにあけて、もう一度(合計3度)煮て冷ます。
 8.最後は鍋の中で完全に冷ませ、冷蔵庫保管。器に盛ってゴマを散らして召し上がれ。

問題は味と歯ごたえですよね。
5mm前後で厚すぎず薄すぎず。1分間煮て冷ますを繰り返すことで味がしみ込みます。
1回目はまだ緑色が鮮やかで、二度三度としだいに色濃く、なじみの色になってきます。
面倒だから1回で済まそうとして長時間煮ると歯ごたえがなくなります。
これは法事の折に群馬の叔母から聞き出したレシピです。

出来立てよりも半日~1日おいた方がおいしくなります。
保存期間は冷蔵庫でも1週間~10日程度でしょうか。
ピクルス替りに洋風料理に付け合せることもできます。カレーにも合います。
キュウリを朝昼晩、いつでも食べるのには大変便利なキューちゃん漬けです。

残った煮汁でもう一度キューちゃん漬けを作れます。3回目は無理なようです。
最後は煮魚用の調味料にするなど工夫次第。捨てるなんてモッタイナイ。

里山仲間のMちゃん(ほのぼの日記)はキューちゃん漬けの達人で、里山の会で頂いた時に、そのおいしさに驚き、「えっ、自分で作れるんだ」と思ったのが最初です。
以来、興味津々、涙ぐましい努力と研さんを積み重ねて今日に至りました。
とはいえ、そんな難しい作業は何もありません。
必要なものは材料の他には好奇心とダメモト精神、根性だけです。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

杏ままさん、こんにちは。レシピが役に立ってうれしく思います。ダイコンやナスでも試してみようかなと思っています。ナスも取れ過ぎ気味ですが、手入れしていないので肌が葉ずれで見た目がイマイチ。漬物にしちゃえば気になりません。杏ままさんのブログも拝見しました。素敵なブログですね。

はじめまして。こちらのコメントは初めてですが、レシピにはお世話になっております。キュウリをたくさん頂いたので、キューちゃん漬けを作ってみました。歯ごたえ良く仕上がりました。コツがあったのですね。また作ります。お裾分けしたり、私のブログにも書いて、記事中にこちらへのリンクを張らせていただきました。事後承諾になってしまってご免なさい。