今日は朝から手前味噌作り

  
  作業中、あわただしくて画像を撮りそこねました。カメに納まった味噌

大豆(北海道産「秋田」)2kg、静岡の米麹2kg 沖縄の塩(シママース)900gで出来上がり8kg。
毎年少しずつ違うけれど、だいたいこの分量で作っています。

まず前日から一晩大豆を水に漬けておきます。
塩と麹を良く混ぜて「塩麹」を作り冷蔵庫に保管しておきます。

当日、大豆を柔らかくなるまでよく煮て、大豆だけザルに取ります。
この大豆を熱いうちにマッシャーで適当につぶします。
人肌に冷めたら塩麹とよく混ぜます。
容器にびっちり詰め込んで重しをし、
ポリ袋などかぶせて半年放置すれば出来上がりです。

こまごまとした注意事項はありますが、ザッ言えば以上の通りで、
その気さえあれば誰にでもできます。
これを一人で作業するとくたびれますが、今年も家内が手伝ってくれました。
何事も共同作業は楽しいものですし、手があることは作業が楽になり、目も行き届き、作業が正確になります。疲れも半減します。

我が家の味噌はお客さんが帰る時に手土産にと少々差し上げているのですが、これがナカナカの評判でして、「わたしの手作り味噌です」と自慢しております。

さて余った大豆の煮汁はどうしますか。捨ててしまうのはモッタイナイ。
味噌汁、中華スープ、カレー、ポトフなどでしょうか。今晩はオデンで再利用します。
栄養たっぷりですから。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント