★キクイモとワカメのフレッシュサラダ 

 

材 料 キクイモ、生ワカメ、キュウリ、ミニトマト、味付き玉子
調味料 市販のゴマだれドレッシング
作り方 1.キクイモはよく洗って泥を落とし、皮をむいて適当幅でスライス。
     2.生ワカメは適当にざく切り。
     3.その他、食べやすく切ればいいのです。
     4.お好みのドレッシングをかけ回してどうぞ。

畑で取り残して保存してきたキクイモももう限界です。
このままだと芽が出てしまうので掘り起こして回収し、あらためて今季用に整理して埋めました。
収穫したキクイモはキクイモ大好きの知人に送ります。

今回の何有荘、キクイモの食べ方は “フレッシュサラダ” です。
なんて言ったって取り立てですから、アクもなく甘みがあってサクサク食べられます。
ワカメは知人からの頂き物。釣りに行ったのに魚が釣れないでワカメが採れたそうです。
あとの野菜は冷蔵庫にあったもの。
味付き玉子はチャーシュウを作った時のたれにつけておいた副産品で、たまたま冷蔵庫にありました。

年齢を加えて調理の回数も増えましたから、調理の細かい仕方はこだわらない。
もともと食べ物ですから、失敗しても大したことはありません。食べられます。
塩と砂糖を間違えちゃおしまいですがね。
フレッシュサラダなら間違いようもありません。

キクイモは食べるインシュリンと言われ、血糖値を下げます。
健康野菜は、あやしげなサプリメントと同様に、その効果を疑う人がいますが、キクイモに限ってそんなことはありません。
「キクイモ様々」と感謝する友人・知人がいますので、毎年作っています。
放置していてもできる野菜の代表で、近辺の空き地では雑草化して繁茂しています。

以前、東京の勤務地の庭の片隅に、ヒマワリほど背が高くなるのに、それに似合わない菊のような花が咲く不思議な花がありました。
咲き終わると刈り取られていましたが、ある日、それがキクイモだと分かりました。
刈らないで! と頼んでおきましたが毎年刈られてしまいました。
枯れるまで放置しておくと、根にコブみたいなキクイモができていたはずです。
ビジネスの場に枯草はふさわしくない、それは分かるけれど、惜しいことをしました。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント