★鮭の味醂漬け 

 

別にどうということのない普通の味醂漬けですが、手作り味醂の味醂粕を使っている点がミソです。
【味醂の作り方】 は簡単です。ただし酒税法により酒税がかかり、製造販売には免許が必要です。
つまり味醂は調味料というよりも「甘いアルコール飲料」とみなされています。
そこでアルコール飲料ではないよと主張するために塩を加えます。

味醂を作れば当然、味醂粕ができます。酒粕は売っていても味醂粕は売っていません。
味醂粕を使えるのは何かうれしい感じがします。
そしてオイシイのです。
味に深みが増し、一切れ100円の鮭が500円ぐらいに昇格します。
こういう自慢話を手前味噌ならぬ手前味醂というのでしょう。

◆鮭の味醂漬け
 ・鮭の水気をキッチンペーパーで良く拭き取る
 ・うすく塩をふる
 ・味醂粕に漬け込む
 ・これは1週間位漬けました。
  2~3日でも食べられると思うけど、よく漬けた方が身が引き締まるように思います。
 ・グリルの中火で約6~7分焼く

◆小松菜の添え物
 ・小松菜を茹でる
 ・水気をよく絞る
 ・油揚げの甘煮の細切りと和える
 ・白ごまをパラパラとふる

以上です

※ ウグイス初鳴き確認:昨年より10日遅れ。

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント