★超簡単、タケノコ料理 

 
  タケノコ、豚肉、ジャガイモ、絹サヤのバター味噌炒め

昨日、里山の仲間からタケノコが採れて茹でてあるから昼飯を作ってほしいと連絡がありました。
この日は黒米とコシヒカリの種もみを苗ケース70枚にまく作業があり、仲間が作業している間に仲間の人数分だけ作れという指令です。
それで画像の料理を作りました。『肉タケジャガみそ風味』と勝手に名づけました。

◆材 料:茹でタケノコ、豚肉、ジャガイモ、絹サヤ
◆調味料:バター。味噌+味醂+醤油+水
◆作り方:
  1.豚肉は1口大に切り、炒める。
  2.タケノコ、ジャガイモは3mm幅程度で輪切りにし、1に加えて炒める。
  3.絹サヤ、バターを加えて更に炒める。
  4.味噌+味醂+醤油+水をよく溶き、かけ回し、水分がある程度飛べば出来上がり。

材料や調味料の量は適当です。ご自由にどうぞ。
「肉じゃがタケノコ入りみそ風味」という感じですかね。バターが効いて美味でした。
ジャガイモはタケノコが人数分に少し足りないので増量材みたいなものですから、なくてもOKでしょう。

味噌汁は仲間が海から取ってきたハマグリが具。それに何有荘のタクワン、買ってきた漬物。それからセンター自生のシイタケの甘煮を付けました。
自分たちで作って収穫したコシヒカリの白ご飯にとても良く合い、全員完食です。

タケノコは煮物やタケノコご飯が王道ですが、毎回では少し飽きるという贅沢な悩みがあります。
それで超簡単で目先が変わった料理をお出しした次第。
農作業に参加できないのはさびしいけれど、炊事当番とはいえ、みなさんの役に立つのはうれしいことです。

- - - - - - - - - -
★いすみ市からダイヤモンド富士
たぶん今夕(3/26)だと思います。17:45ごろからカメラを構えて、しかも晴れならばダイヤモンド富士の撮影に成功することでしょう。
いすみ市からは5合目以上しか見えませんがなかなか見ものです。

 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント