★恐るべし、塩麹豚 

 
   塩麹(シオコウジ)に漬けた豚ロースのソテー

まず塩麹を作りました。(米麹も手作りです

◆塩麹の作り方
  1.麹100g、塩30gを丁寧に混ぜ、水150ccを加える。 
  2.タッパに入れてフタをし、常温で10日間放置。ただし1日1度はかき混ぜる。
  3.全体に甘酒みたいな雰囲気に近づいたら出来上がり。

簡単ですね。最近はスーパーで既製品も売っています。
塩の量が多すぎた感じがします。20gで十分だと思いました。

◆塩麹豚の作り方
  1.タッパに塩麹をスプーン(大)1を入れ、豚肉を置く。
  2.上から塩麹をスプーン(大)1をかけ、万遍なくいきわたるようにする。
  3.ラップをぴっちり被せ、タッパのふたをして冷蔵庫で数時間~一晩置いて完成。

これもジップロックなどに全部入れて保管すればもっと簡単です。
塩麹が少なすぎる気がしますが、これでOKです。

◆塩麹豚の焼き方
  1.フライパン油少々入れて豚肉を置き、ふたをして蒸し焼きにする。
  2.焼き色が付いたらひっくり返し、またふたをしてまた蒸し焼き、これで完成。

塩麹はつけたままで蒸し焼きです。両面合わせて中火で3分ぐらいでしょう。
豚肉のソテーは固くなりがちですから筋切などしますが、塩麹漬けなら不要です。
もちろん事前に筋切をしたり、叩いたりしてもかまいません。

ともかく豚ロース肉が柔らかいのに驚きます。レアではないのにレアのような感じです。
麹の酵素が肉の繊維を分断し、アミノ酸を増やすのだそうで肉に甘みがあります。
麹が加熱されたせいなのか、味噌味っぽい感じがします。
麹自身の甘みも加わるのでしょう。ソースなしで頂きます。
恐るべし、塩麹の威力・マジックパワー。
今まで食べたことのないオイシイ味です。

ところがですよ、食べてから時間がたつと塩味が強かったと感じてきました。
だから塩麹に使う塩の量は減らした方が良いと思ったのです。
塩麹は調味料として人気が出てきたのもわかります。
一度は試してみる価値はあると思います。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント