★インスタントラーメンでごちそう 

  

市販の袋物インスタントラーメンだって手作り具材をたくさん載せればご馳走になります。

*チャーシュー: 安い豚肉(ばら肉・肩ロースのブロック)を売っていると時々作ります。
*タマゴ: ゆで卵をチャーシューの液につけておけば味付き卵になります。
*小松菜: 知人の菜園からのもらい物。
*ネギ:庭で採れました。
*キャベツ:これはスーパーで購入。
*海苔:海苔の栽培をしている親戚からのもらい物。
*紅ショウガ:生姜は頂き物。梅干し作りの副産品・梅酢に漬けてできました。

お湯はソーラークッカーが太陽様の熱で沸かしてくれます。
というわけで、パッケージに印刷されているおいしそうなラーメンとおなじようなラーメンをいただいております。
市販品でも「手作り食品」を加えて料理すれば、ごちそうの雰囲気になりました。
「1か月10万円で暮らすいすみ市」という話がありますが、その気になればそれも可能だと実感しています。

ただし、インスタント食品はケミカルな食品添加物がてんこ盛りだから「安くてオイシイ」。
貧乏人といそがしい人への強い味方とはいえ、取りすぎには十分気をつけたいものです。

 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント