虫に刺されたならば(1)

ついうっかりして蚊除け対策を怠ると、蚊だか何だかわからない虫に刺されるときがあります。それを面倒がって放置すると、1~2週間も薄黒くなった腫れが引かないことがあります。
中心部は硬くなり、黄色いリンパ液がにじみ出たりして困ります。
市販のム○などでは効果がないときもあるのです。
そうなってから、やはり即、手当てが一番だと後悔します。

手軽で効果的なのは包帯をとめる紙テープ。サージカルテープといいますが、セロテープでもOK。これを刺された場所に貼るのです。
空気が遮断されるせいでしょうか、かゆみがなくなり腫れも引きます。
2cm幅ぐらいのテープが良いでしょう。だまされたと思って一度貼ってみたらどうですか。

ポイズンリムーバーという注射器みたいな器具があります。
これを刺された場所に当てレバーを引くと毒液が吸いだされ、被害が相当軽減されます。
刺されてすぐならば、本当に何事もなかったかのようです。
ポイズンリムーバーはアウトドア専門店で1200円ぐらいです。
       

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント