★夏の仲間、昆虫3題 

   
  カブトムシ♀ ヤブキリ♀ ルリタテハ♂♀不明
カブトムシは春のたい肥切り替えの時にたい肥場で幼虫を発見し、ペットボトルで育ててきたもの。モゾモゾ動いている幼虫を周囲のたい肥と一緒に保管していたら、先日気がつくと成虫になっておりました。
画像のようにリンゴに蜂蜜をかけたエサにかぶりついていますから腹が減っていたのでしょう。気づくのがもっと遅かったらミイラになっていたに違いありません。気の毒なことをしました。
元気になったことを見届けてから放してやりました。

ヤブキリはスーパーの駐車場で発見。車にひかれたらかわいそうなので捕獲保護しました。
一見してキリギリスの仲間だとわかりますが、初めて見る種類です。
調べた結果、ヤブキリと同定しました。
輸卵管が長いのでメスです。メスだから鳴きません。とりあえず虫かごに入れてキュウリを与えました。
オスだったらジーッジーッと鳴くはずで、聞いてみたかったけど仕方ない。翌日見てみるとけっこうキュウリを食べていました。画像を撮ってから庭に放しました。仲間に巡り合えれば良いのですが…。

ルリタテハは裏庭に止まっていたのを手で摑まえました。
これは神業に近い。ルリタテハは猛烈なスピードで飛び回るので捕虫網でも捕まえるのは難しい。とりあえず虫かごに入れたらメチャクチャに暴れていました。
きっと昼寝でもしていたのでしょう。じゃなければ手で捕まえられるわけがない。
小学生のわたしに瑠璃(ルリ)色という色があることを教えてくれたなつかしい蝶です。
裏庭にはホトトギスが植えてあるので卵を産みに来たのかもしれません。
もちろん画像を撮ってから放しました。

虫や鳥はみんな友だちです。
付き合いたくない連中もいますが、「害虫」を殲滅すれば、なつかしい友だちも生きてはいけないでしょう。
夏の友だちがウロチョロしていると、ここいすみ市が自然豊かな土地なんだナァと思います。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント