★旬のソラマメ料理・二品 

 
  そら豆とエビ入りコロッケ

ジャガイモは豊作。ソラマメも雑草の中に放置していたのに結構できました。
連れ合いさんは何を作ろうかと思案顔。
それで「ソラマメとエビ入りコロッケ」と「ソラマメの含め煮」と決めたようです。
どうやら居酒屋料理のパクリのようですが、おいしければ何料理でも構いません。

◆そら豆コロッケのレシピ
 1,小さい男爵芋を選びました。新ジャガなら皮むきが簡単です。
   こすれば取れてしまいますからね。ゆでてマッシュします。
 2.玉ねぎも家庭菜園で取れた新タマです。
   みじん切りにして炒め、ポテトと混ぜ、塩コショウで味を調整。
 3.ソラマメを固めにゆでます。使うのはもちろん中身だけ。
 4.冷蔵庫にあった冷凍むきエビを解凍してから、塩一つまみ、酒少々振ってチン。
 5.ソラマメとエビを中心にしてポテト玉ねぎで包むようにしてコロッケの形に整
   えて冷蔵庫で冷やします。←冷えが足りないと揚げた時パンクします。
 6.小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて形を整え、油で揚げれば出来上がり。

ジャガイモ・そら豆・玉ねぎが自給ですし、お皿に敷いたサニーレタスとパセリも自給です。サニーレタスなんか勝手に生えてきたのです。昨年花が咲いたから、こぼれ種で育ったのでしょう。自給自足にちょっぴり近づきなんとなく幸せ。
たまにはこのような「変わりコロッケ」も目先が変わって新鮮に感じます。

          
◆そら豆の含め煮のレシピ
材料:さやから出したソラマメ100g。醤油大1、味醂大1、砂糖大1/2。水150cc。
作り方:
  1.ソラマメはお歯黒の横に隠し包丁を2cm程度入れておく。
  2.水+調味料を煮立たせ、ソラマメを加え、アルミフォイルで落としぶた。
  3.中火で数分。火を止めて冷めるまで放置して味を含ませて出来上がり。
    取り立てなら1分程度。買ったものでも5分程度煮ればOK。
    お客様用ならば薄皮もむいて出した方が食べやすいでしょう。
    くれぐれも煮すぎて型崩れすることがないようにしてください。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント