★塩豚でベーコンを作る 

 
    付着しているのは黒胡椒。ゴミではありません。

市販のベーコンは様々な化学薬品が使用されているのは裏のラベルを見ればわかります。
それがイヤで時々は手作りしています。
最近はもっぱら手抜きで、塩豚を作って燻製するだけですから「ベーコン」という名に値するかのどうか。

A:塩豚の作り方
 1.層がきれいな豚ブロックに塩胡椒する。
   肉100gに塩小さじ半分を擦りこむ。黒胡椒や何でもあればふりかける。
 2.ペーパータオルで包み、ジプロックに入れ、空気を抜いて冷蔵庫保管。
 3.途中1~2回、ドリップがでたらペーパーを取り換え塩を多少追加する。
 4.3日目から使えますが、1週間熟成させました。
 ※塩豚はこれで出来上がり、あとは煮るなり焼くなりご自由にお使いください。
   生肉よりもずっとおいしくなっています。

B:塩豚を燻製にする
 1.塩豚をいったん洗い、水分を拭き取り、一昼夜乾燥(風乾)させる。
 2.燻製器に入れて1~2時間いぶす。
 3.ラップに包み翌日まで冷蔵庫保管して出来上がり。
 ※煮たり焼いたり、火を通していただきます。

燻製時間は燻製器の大きさで決まります。中華鍋を使った簡易燻製ならば20分でOKでしょう。慣れない人は短めがお勧めです。その場合は数時間後には食べられます。
ホームセンターで売っているスモークウッドが使いやすくて便利です。

室内で長時間スモークすると奥様に叱られます。匂いや煙がキッチンにこびりつきます。
外でやる場合は洗濯物に注意。ご近所様の迷惑にならないかも気を遣います。
その点、空間に余裕のある「田舎」は気が楽です。

  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント