★ドクダミで化粧水 

 
    退治したドクダミのきれいな葉

ドクダミも始末に困る雑草ですが、ブログ友達のkomakoさんは 化粧水にするといっていました。刈り取って捨てるだけではなく、せっかくの命ですから少しは活用してやるのが供養というものでしょう。

人によっては根も利用するそうですが、ここは常識的に葉だけを利用します。
引き抜くときに特有の臭いがしますが、洗って干せばさほど気にならなくなります。

◆ドクダミ化粧水の作り方
 1.根ごと引き抜いて根は切り落とし、茎葉はよく洗って干します。
   ドライにするのではなく、水気が乾けばOKです。
 2.きれいな葉だけを摘み取り、広口瓶にぎゅうぎゅうに詰め込みます。
   1/3も詰め込めば、手を放すと瓶にいっぱいになります。その程度でOK。
 3.ホワイトリカーを口いっぱいに加えればOKです。3か月後がお楽しみ。

◆使い方
 そのままでも良いのですが小瓶に小分けするのが使いやすい。
 オリーブオイルや蜂蜜などを小瓶に数滴たらして使う人もいます。
 水でうすめて使うのが安全でしょう。

Komakoさんのヘビイチゴ焼酎漬け はとてもよく効き、
知人は「すっとかゆみが取れた」と言っていました。連れ合いさんも「ムヒよりもよく効く」と絶賛です。

ドクダミ化粧水や虫刺され用ヘビイチゴチンキは効く人には効き(あたりまえか)
人によってはかぶれることもあるようです。パッチテストで試してみてください。
わたしが作った「レモングラス虫よけ」でかぶれた人がいましたので申し訳なく思っています。
アルコール(焼酎)に弱い人はかぶれることがあるようです。
それからは「お酒飲めますか?」と聞いてから「使ってみたら」とお勧めしています。
ドクダミ化粧水がよく効けば、すばらしい。
冬は柚子化粧水、夏はドクダミ化粧水でローテーションできます。楽しみです。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント