★焼きタケノコがおいしい

 
    柚子みそでいただきました

近所に越してきた若夫婦を里山に誘い、センターでタケノコ掘りをしました。
「一番簡単で、一番おいしい食べ方はタケノコの丸焼きだヨ」と若夫婦に教えたので、それを紹介します。

焼きタケノコのレシピ
 1.タケノコの皮を2~3枚はぎ、ざっと洗って土を落とす。
 2.新聞紙で包み、水に浸して湿らせ、アルミホイルでしっかり包む。
 3.焚火に入れて40~50分放置しておけば出来上がり。
 4.画像のように縦切りがタケノコらしくて美しい
 5.味はお好み。塩だけ、ワサビ醤油、マヨネーズなどなんでもOK。
  
要するに「焼き芋」の作り方と同じです。
焚火などできないならば、仕方ない。オーブンで焼きましょう
今回は柚子みそで頂きました。
取り立てタケノコですから、エグミもなくホクホクで甘みがあり、これはもう「縄文料理」というか「料亭の味」というか文句なし。笑顔があふれます。
里山の年会費を払えば、タケノコが掘り放題なのがうれしい。
若夫婦は実家に送ると言っていました。それほどたくさんゲットできました。

今朝は立夏。水面を埋め尽くすほどいた水鳥も故郷に帰りさびしくなりました。
かわりにやってきたのがツバメです。やがて子どもが生まれると電線にズラリと並んで賑やかになることでしょう。

ツバメの季節になると、もうじきタケノコの季節も終わります。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント