★ひな祭り-鶏の胸肉料理です

 
        国籍不明ですが――

ひな祭りカラーと言えば、赤・白・緑の菱餅が思い浮かびますか、それとも桃の花と菜の花のピンク・黄色でしょうか。
今回は鶏の胸肉のソテー(白色)に赤いキムチソースと緑のジェノベーゼをソースにして菱餅カラーでいきます。

材料   胸肉1枚。砂糖、塩コショウ適量。白ワイン適量。食用油分量外。
      キムチ適量、キウイフルーツ半個。ジェノベーゼ適量。
作り方
 1.胸肉に包丁を入れて肉厚がなるべく均等になるように開く。
 2.全体にフォークで穴をあけ、砂糖と塩コショウを擦り込み1時間おく。
   ※ 塩コショウはクレージーソルトを利用
   ※ 砂糖は肉をやわらかくする作用がある。
 3.フライパンに少量の油をしき、皮を下にして中火。
 4.表全体が薄ピンク色に変わりかけたら裏返して白ワインをかけて蒸し煮。
   沸騰したら直ちに火を落とす。余熱でじゅうぶん。
 5.スライスして皿に盛る。フライパンに残った汁をかけ回す。
 6.赤いキムチソース=白菜キムチをよく刻んでタレをタップリ使う。
   緑のジェノベーゼ=キウイを細かく刻んでジェノべーゼに混ぜて使う。
    ※ ジェノベーゼの味を調整してゆるく使うためです。

菱餅カラーにこだわって、無国籍料理になってしまいました。
キムチソースではなく、サルサソースを使えば少しはメキシカンに近づくけれど面倒だから冷蔵庫にあったキムチで代用しました。

今年の3月3日はひな祭りだと言っても旧暦だとまだ1月29日。
旧暦3月3日は4月5日。この頃だと各地で桃が咲いています。
季節の行事を新暦で行うのはかなり無理ですネ。かえって季節感が狂います。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント