なんちゃって柚子ローション


以前は種を干し、日本酒あるいは焼酎に浸して‥と基本レシピ通りに作っていましたが、そんな面倒くさくて上品な作り方はやめました。
第一、呑めるお酒や焼酎を化粧水にするなんぞ、モッタイナイ。

もっと気楽にドバッとすぐに使えるローションが良い。
どうせ捨てる種で作るんですから。

方法は簡単。
冷蔵庫のスミに捨てるような柚子が転がっていませんか?
ボロい柚子をぶつ切りにし、
1リットルの水でその全部を煮出して終了。
お湯が冷めてから漉(こ)し
500mlペットボトル2本に分け入れ、種も入れます。
1本は台所に置いて、気楽にちょいちょい使う。
100円ショップで買ってきたボトルに入れ替えれば
ちょっと豪華な気分。
香りが高く、手がすべすべしてきます。
もう1本は冷蔵庫に入れて保管します。

冬至に浴槽に入れたユズどうしましたか?
捨ててしまった? モッタイナイ。
グズグズになったヤツを包丁で切り、煮出せば立派な液体が取れます。
家内は「ほら見て!」と自慢気な顔で報告してくれました。
先だって作ったユズの砂糖煮。
そのゆでこぼし汁も「なんちゃって柚子ローション」になりました。

種で作ることにこだわる必要はありません。
思い立ったが吉日。
その日のうちに使える「なんちゃって柚子ローション」。
その正体は柚子のゆで汁。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント