台所のナメクジ退治

台所や風呂場にどこから来たのかまったく不明なナメクジが出ることがあります。
ナメクジには塩が常識で、実際効果がありますが、ヤツが死ぬまで水を使えないのが不便。
というのも、死ぬ手前で、塩が水で流されてしまうとヤツは復活してしまいます。

即効性があって確実なのは熱湯です。
熱湯をかけるとイチコロです。
付近の熱湯消毒にもなります。

熱湯をかけるのは、もちろん庭にいる大量のナメクジを皆殺しする時も使えます。
そんなことはしませんが…。

台所洗剤も強力です。ゴキ殺しに使うだけでなく、ナメ殺しにも使えます。
500mlペットボトルの下の方をカットしてナメ様専用カップにします。
ここに洗剤を入れ水で薄めます。ナメ様の洗剤液プールです。
このプールに割り箸でつまんだナメ様をポトリと落とせば、それで昇天。

最近は台所用重曹もホ-ムセンターで売っています。
ナメには塩よりは重曹のほうが効き目が早い。
もだえ苦しむ姿が見られます。


ナメが出てくるには何かヤツラの食料があるとか、過ごしやすい環境があるからでしょう。
清潔と乾燥が大事なようです。といっても入梅時はねぇ。
たぶん、排水パイプから侵入するのでしょうからここを重点にきれいにします。
市販の化学薬品パイプクリーナーが嫌ならば、EM菌を流すのが良いと思います。

ナメが嫌がるのはニンニクです。
イワシの頭も信心のごとく、ニンニクを要所要所にゴロンと置いておく。
これでかなりの効果があるはずです。

もしもナメクジの通り道があるならば、
ニンニクを置いておくのはモチロンですが
掃除用の重曹を敷き詰めておくのも効果的です。
ヤツラは体内の水分が少なくなると死にます。
重曹により水分が取られ、アルカリ効果で死にます。
というか、死なないように近づかなくなります。
塩を撒いておくより効果的です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント