虫刺されの特効薬

 
        ヘビイチゴの焼酎漬け

ブログ友だちの 独楽子さん(6/21) がブヨに刺され、おばあちゃんの言う通りにヘビイチゴの焼酎漬けを塗ったら経過がすごく良かったそうです。

我が家の手入れの行き届いていない裏庭には勝手にヘビイチゴが生えています。
それでマネしようとして探してみると、残念。もう時期ハズレ。
裏庭のヘビイチゴはもうほとんど実をつけていません。
それでもその日に見つけたわずか数個だけを焼酎(35°)に漬けています。
ワンカップ焼酎はこういう時の少量生産に大変便利です。
画像で実が赤いのは今日漬けた分。その他は数日前に漬けたもの。

民間療法ではヨモギ、ドクダミ、アロエが有名ですが「ヘビイチゴの焼酎漬け」は知りませんでした。
しかしネット情報を調べてみると万能薬のようです。
イワク 1・腹痛(下痢)、胃もたれ、寒気、風邪、倦怠感など
     2・口内炎、舌炎、喉の痛みなど
     3・軽度の火傷、切り傷、擦り傷、虫刺されなど
     4・滋養
どこまで信用できるか自分としては未確認ですが、独楽子さんは虫刺されに効いたそうですから虫刺されには確実に効くのでしょう。

TVで宣伝している高価な「ムヒア☆ファーEX」も常備していますが
わたしたちは、蚊に刺された時などは「サージカルテープ」を使っています。
これを数cm幅で切って絆創膏のように貼り付けているだけで不思議にかゆみは納まります。これでたいていはおさまります。
独楽子さんも言っているように「掻き散らさない」のがポイントのようです。

ヘビイチゴの焼酎漬けが効果的ならば素晴らしいですね。
昔の人の知恵がぎっしりと詰まっています。
都会生活のように、何でもお金を出して解決しようとするのは、やはりどこかオカシイ。
ブヨに刺されず、「ヘビイチゴの焼酎漬け」を使用する機会がなかったら? 
飲んじゃえばいいんです。薬酒の仲間なんですから。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント