五本指ソックス

           

布草履を履く時に普通の靴下ではうまくいきません。
素足で良いのだけれど、寒くなると靴下が欲しくなります。
それで家内は流行(はやり)の五本指ソックスを愛用するようになりました。

きっかけは何有荘に遊びに来た人が五本指ソックスを愛用していたことです。
実際の使い勝手はどうか、その人の話を聞いて、さっそくかわいいソックスを色々買ってきました。

家内は右足が外反母趾気味なので、親指が四本指側に曲がり
四本指が押せ押せで重なり合い、特に中指と薬指が擦れて痛い思いをしてきたそうです。

布草履の鼻緒で親指が前方に(やや)矯正され、四本指にも余裕が生まれます。
一本一本の指が独立し、中指と薬指の間にも障壁があるので擦れることはありません。
頭寒足熱が一番良いと昔の人は言いましたが、五本の指の血の巡りが良くなった――と家内は言います。つま先の冷えが緩和されたそうです。
最近は五本指ストッキングまで売っていると驚いていました。
普通のストッキングの3倍の値段だそうですが、ついに買ってきたようです。

わたしはというと昔、沢登りで地下足袋を履いていたこともあり、地下足袋対応の軍足を愛用しています。
本当は五本指をそれぞれ上手にポケットに入れるのが面倒くさいのです。
ま、わたしは安物買いが一番の精神安定剤ですから、安物の軍足が気に入っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント