イチゴの甘酢漬け

   
        4日間ほど漬けました。

何でもかんでもフルーツならば酢に漬けてフルーツ酢を楽しんでいます。
今回は安売りの小型イチゴを漬け、砂糖も加えてみました。

イチゴ:砂糖:酢=1:1:1位ですがお好み次第、適当でOKです。
氷砂糖がなかったので白砂糖にしました。
保存瓶の中にイチゴと砂糖をサンドイッチにし、上から酢をヒタヒタに注ぐ。
イチゴの赤い色が抜け出て酢に移れば出来上がり、3~4日です。
砂糖が溶け切らなくて残っていても気にしない。
そのうち溶けてしまいます。

できあがった赤い色の甘酢は冷たい水か炭酸で割って飲みます。
イチゴの味がしっかりして、おいしいですねぇ。
どうしてこの商品が一般に売り出されていないのだろうと不思議に思うほどです。
いくら健康のためだとはいえ、酢など飲みたくないという人にもオススメです。

引き上げたイチゴを食べてみました。
不思議な味です。不自然に甘酸っぱいイチゴですからネ。
この味は好きずきでしょう。
ヨーグルトのトッピングなど良いかもしれませんが、砂糖を加えてジャムにしてしまいした。
ジャムにしたら、酢の味と香りは飛びました。
普通のフレッシュ苺ジャムとは異なっていますが、それなりにおいしいジャムになりました。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント