ホット重曹スプレー

もう随分前から重曹を使った掃除をしているのですが、イマイチ効果がありませんでした。
汚れに重曹を振りかけゴシゴシ磨けばそれで済む場合もありますが、それではダメでクエン酸スプレーをかけてジュワジュワの泡を出させる事もありました。
それはそれで楽しいのですが…。

そこで家内がネットで調べたのがホット重曹スプレー。重曹をクレンザーのように使うのではなく、重曹が大量にとけ込むように熱湯に重曹を入れ、ぬるま湯になったらスプレーに移し替えます。冷えてしまってもOKです。

本当は「沸騰重曹水」と言うらしいです。熱湯200ccに重曹大さじ1杯が適量。
これを何有荘では「ホット重曹水」と称し、汚れにスプレーしてゴシゴシします。

能率的で効果的で台所用品はモチロンのこと、風呂場用品の汚れにも有効でした。
最大の問題はゴシゴシ作業に時間がかかること。クレンザー式よりは楽ですが。
風呂場の目地のカビを落とすにはやや力不足。

それで先日は誘惑に負けてカビ★ラーを使って風呂場掃除をしたのだそうです。ゴム手袋をし、窓を開けていましたが鼻がツンツン、目がショボショボ。
今までこんな危険な薬品で掃除していたのか、と改めて「もうイヤ!」と心に決めたようです。

ガラスコップがピカピカになるのですから、窓ガラスにもききます。年末の窓ガラス掃除は私の担当ですが、バケツのお湯に重曹を入れて拭くとスッキリします。ガラスクリーナーなどの化学製品の必要はありません。

残った重曹水はそのままにしておくと長いスプレーノズルの場合は重曹が析出してつまることがあります。長いノズルはよく水で流して下さい。
残った重曹水は次回に使えますが、困るようだったら庭の雑草退治に使います。

掃除用重曹はスーパーや量販ドラッグストアで売っています。
重曹水は炭酸水だからといって飲んではダメですよ。
炭酸水にして飲むのだったら薬局で売っている「日本薬局方」指定の重曹です。
薬局方重曹水ならば昔懐かしの「ハイボール」を自宅で楽しめます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント