油揚げでハンバーグ風の種を包む

   
          味付けは和風

車でラジオを聞いていたら偶然耳にした簡単レシピです。
正しい料理名は聞きそびれました。

◆レシピ
1.油揚げの三方を切って広げて大きな1枚にする。
2.ハンバーグ風の種を油揚げの上に薄くのばし
3.太巻き寿司のように巻き、端を楊枝でとめる。
4.鍋に水、砂糖、醤油、味醂を入れて煮る。
5.適当に切って皿に盛りつければ完成。

種は何でも良いと思いますが、家内は何でも入れるのが得意です。
挽肉・タマネギ・カタクリ粉・卵のほかに、ニンジンや長ネギまで入れていました。
種の下味はいつものように塩・胡椒。

仕上がりはとても軟らかく、味付けは和風ですから歯の悪い年寄り向け料理。
と思いきや、中身がハンバーグ風なので若者にも好評でした。
油揚げの歯ごたえ・感触が何とも言えません。
ただお皿に盛るだけだと少し見た目が寂しい。
ホウレンソウを一緒に煮、その煮浸しなどを添えると良かったかもしれません。

家内はお節料理の一品にしようとか言っていました。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント