FC2ブログ

★ドクダミ化粧水(ローション)で美肌になる

八重ドクダミ八重ドクダミ2
     八重のドクダミでも効果は変わらない

ドクダミはいやな臭いがする雑草として嫌われています。抜いても抜いても出てくるし…・
嘆くよりも積極的に利用することを考えています。
ドクダミ+ホワイトリカーで作るドクダミローションがあれば高価な化粧水なんかもういらない。

ドクダミの別名は十能(ジュウノウ)で、十の効能=多くの効果がある薬草という意味です。
どこのドラックストアでもドクダミ茶は売っていて、健康に良いらしい。
市販の化粧水をやめてドクダミ化粧水にしたら 肌が白くなった、きれいになった、黒ずみやくすみが消えたという便りをよく聞きます。

何有荘の相方は肌がきれいですねと生まれて初めて言われ、何を使っているのですかと尋ねられてびっくりしたそうです。ドクダミ化粧水と答えたら驚いていたと言っていました。
残念ながら、アルコール忌避性の人は無理ですね。

作り方
  ドクダミは根を切り落とし、汚れた葉、虫食い、変色の葉を捨て水洗い。
  よく水を切ってから半日程度干して、余分な水分を完全に飛ばす。
  2リットル広口瓶(梅酒用が便利)に葉のみをギュウギュウに詰め込む。
  35度梅酒用ホワイトリカーを葉が隠れる程度に入れて密封。
  2週間後から使えますが、1か月以上できるだけ長く漬け込んだ方がエキスが抽出される。


     化粧水

画像Aにぎゅう詰めに仕込まれたドクダミの葉はたぶん1000枚はあります。
画像Bは100均のボトル。こしたドクダミ化粧水の保存用。常温で1年以上もつ。
画像Cも100均のボトル。小分けして使う。1ccぐらいのグリセリンを加えシェークして使う。
画像Dが薬局で購入のグリセリン。ヒビ・あかぎれ用だがグリセリンを加えることでしっとり感が生まれます。

ドクダミ化粧水をググれば膨大な量でヒットします。
そのうちどこまでが確かなことなのか、専門家ではないのでわかりませんが、シミ・ソバカスの類が目立たなくなり、肌が白くなってくるのは何有荘の「人体実験」で確認済みです。

一度、せっかく買った市販の化粧水がもったいないからと、ドクダミ化粧水を中断して使ってみたら黒さが戻ってきてしまった--それから二度と市販の化粧水には手を出していないそうです。

以前、某有名化粧品メーカーの美肌クリームでひどい目にあった女性たちが損害賠償請求を起こしたことがありましたね。
美しくありたいという女性の願いを逆手に取った「きれいになるなる詐欺」みたいなものです。

庭の嫌われものドクダミが実は美肌の救世主であったなんて、信じない人は損をしています。
ドクダミは入梅前、花が咲く直前の頃に採集するのが良いようですが、採集期間は夏いっぱい大丈夫なようです。
八重咲のドクダミはドクダミと思えないほど可憐です。一輪挿しなんかにちょうど良い。
普通の十文字のドクダミだろうと八重ドクダミだろうと効能には差がないと思います。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント