FC2ブログ

★春の山野草――シュンラン(春蘭)

春蘭2
      高さ20cm程度の茎と花だが、確かにランの花だ

いすみ市の春の山野を歩いて、山野草を見る機会はめっきり減りました。
山が荒れて密林化してしまい、繁殖力の強い植物に生育場所を奪われるか、
あるいは人家近くの場合、手入れが行き届き、草刈り機でたびたび刈られて絶滅してしまうからでしょう。

画像のシュンランもそんな山野草の一つで、春のほんの一時期にしかお目にかかれません。
シュンランは春蘭で、文字通り春に咲く蘭のこと。
シュンもランも音読みですから、中国渡来と思いきや、じつは日本原産だそうです。

昔の村人にはそんなしゃれた名前ではなく、ホクロ、ジジババなど身近な名前で呼ばれていました。
かつて春の山野にたくさん見つけられたからこそ、花を採集して、ゆでて酢の物にしたり、花の塩漬けを桜茶のようにしてお茶にしたそうです。
今や貴重な山野草ですから、そんな「贅沢」なことはできません。

※ ハードディスクがいかれてしまい、このノートパソコンが入院してしいました。
  しばらく使えませんでしたが、  使えないと全く不便です。
  退院後も各種設定のしなおしで大変です。
  なにごとも重症化しないうちに対処しなければいけませんね。反省。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント