★正月を迎える花

  シャコバサボテン
左からハイビスカス 白花シャコバサボテン シャコバサボテン

何有荘の風呂場は南面しているので、冬でも半ば温室状態です.
出窓に置いた鉢植えの花もごきげんで良く咲きます。
でもハイビスカスがこの時期に次々に花を咲かせているのには驚きます。
右側のピンク色のシャコバサボテンも花盛りで見事です。

シャコバサボテンの葉の形がギザギザで厚みがあるので、シャコに似ているからシャコ葉であり、サボテンの仲間だからシャコバサボテンなのだとか。
そういえば最近、すし屋でシャコにお目にかかりません。
甘辛のタレが塗られたシャコやシャコツメの軍艦巻が好きだったのですが、高根の花になってしまったようです。
環境のせいか、乱獲のたたりか。いつの間にか消えてしまうのは残念なことです。

********

みかんの皮、二題

正月が近くなるとミカンの季節です。今年はミカンが不作で高いようです。
最近のミカンは皮が薄く実は甘いなと感じます。
ミカンの皮は様々な再利用法があり,そのまま生ごみとは実にモッタイナイ。
最近はまっているのは次の二題。

① ミカンの皮風呂。
  乾燥させた皮でも生の皮でも、数個分をネットに入れて湯をはればできあがり。
  ユズ湯ほど鮮烈ではないけれど十分楽しめます。
  保温効果もありますし、香りも良い。肌もすべすべになるように感じます。
  鍋で煮出してバスタブに入れる方が濃いみかん風呂になります。
  
② 害虫忌避剤
  カラカラに乾燥させた皮をミキサーにかけて粉末にします。
  これをジップロックなどに密封して保存しています。
  使うのは春になってから。
  
害虫どもは人間よりはるかに香りに敏感で、ミカンの香りを嫌うようです。
  それでカモミールや野菜の苗の周囲に散布する予定です。
  今まで効果があったこともありますし、何の役にも立たなかったこともあります。
  役に立てば御の字です。
  害虫忌避には役立たずとも、有機物が畑に戻るのでムダではないでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^