FC2ブログ

★うがい薬液は紅茶焼酎

紅茶焼酎
     100均のだしパックに紅茶をいれて焼酎をそそぐ

冬になると一番の問題は「乾燥」です。
ドライノーズなのに、時々、鼻づまり。
ドライノーズだと鼻からノドまで乾燥し、鼻づまりだと口呼吸になってしまいます。
いずれにせよ、鼻・口・ノドが乾燥して、夜中に目覚めるなど不快です。

そんな時、何有荘御用達の自家製うがい液が「紅茶焼酎」です。
お茶にはカテキンがあって、菌に強いそうで、紅茶にもあるのだとか。
焼酎はご存知のように除菌効果がありますね。
二つそろえば鬼に金棒でしょうか。

ティバッグがあればそれでよし。今回は缶入り紅茶だったので100均で購入のダシ用パックに紅茶を適量入れて、(何が適量か知らないから適当に)焼酎(35°ホワイトリカー)を注ぎ
半日、または一昼夜置けば出来上がり。

この原液を5~10倍に薄めてうがい薬にしています。
お酒がダメな人には勧めませんが、大丈夫な人にはこれが一番良い。
市販薬にお金を払う必要はありません。
中身がわけのわからない市販薬より、正体見え見えの紅茶と焼酎は安全でしょう。
口中に残っってしまった液を飲み込んだって心配ありません。

何よりも薬局に市販薬を買いに出かけなくとも良いのが気に入っています。
で、一番肝心な効果は?
ある!! と断言できます。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント