FC2ブログ

★今年もイチジクの赤ワイン煮つくり

イチジクワイン煮
     大鍋に材料を全部入れて煮るだけ

生産者の方と知り合い、もしくは生産者の直販所を知っていると何でも安く購入できるので、田舎暮らしを決断して良かったねといつも感謝しています。
スーパーで買うよりずっと安くて新鮮です。

画像のイチジクは毎年購入している“五平山”さんのイチジクで、もうそろそろイチジクの季節も終わりだと言っておまけしてくれました。

【材料】 ①イチジク2000g ②赤ワイン、水 各500cc ③砂糖 400g ④レモン果汁 1個分

【作り方】
 1.たっぷりのお湯(60℃以下)を用意し、ヘタをぎりぎりで切り落とした実を入れて
   かるく洗ってザルにあげておく。
 2.大きなお鍋にキッチリ並べ、赤ワイン、水、砂糖、レモン果汁を入れる。
   家の大鍋ではイチジクが2段重ねになってしまいましたが気にしない。
   そのうち全部液体に浸ります。
   台所にあったクローブとシナモンを少々振りかけました。気分の問題です。
 3.フタをし、落としブタ。強火で沸騰させ、沸騰したら弱火で30分。火を止める。
 4.翌日、もう一度火を通し、しっかり煮込んで味を浸み込ませる。
 5.熱いうちに消毒したビンに封入して出来上がり。自家製シールを貼りました。

しっかり煮込んでありますからアルコール分は飛んでいます。お子様でもOK。
皮つきですから、しっかり煮込んでも煮崩れしていません。
瓶詰が6個できましたが、シロップが余りました。
これは捨てないで、牛乳やハーブティーに混ぜて飲むとしゃれています。

こんなに作ってどうするのかというと、月末にちょっとした親族の内輪の集まりがあります。
田舎に引っ込んでご無沙汰していますから、そのちょっとした手土産のつもりです。
まだ生きているぞ、という生存証明みたいなものです。
まぁそこで、みなさんに褒められようという魂胆なのです。
いつくつなっても ほめられたいものです。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント