★捨てればゴミ、使えば宝

トウモロコシ
      トウモロコシの皮を適当に切って

東京の知人が来て農産物直販所でトウモロコシを大量に購入して帰りました。
いすみの朝採りトウモロコシのファンなのです。
最近のトウモロコシは特に甘く柔らかい品種が多くなりました。

そのトウモロコシのむいた皮は捨てればゴミ。
生ごみだから行政のごみ処分場だって焼却費用が掛かります。税金です。
小さく切って庭の木の下の目立たぬ場所にまいておけば自然分解して土に戻ります。

先だって福島の桃農家さんがTVで紹介されていました。
剪定枝も細かく切って桃畑に敷き詰めているので、畑がふかふかだそうです。

何有荘の畑も抜いた雑草だって土に戻すようにしています。
有機物がたっぷり補給されているのでいつもフカフカで、水持ちが良く水はけが良い。

【トウモロコシの食べ方】

トウモロコシは皮付きのままレンジでチンが一番簡単な食べ方です。
外側の固い皮を1~2枚むき、ラップして
大きさにもよりますが、1本5分、2本で10分(600w)で完成。
少し時間をおいて取り出さないと火傷するほど熱いの要注意。

トウモロコシはタケノコと同様に収穫直後から、自分の糖分を消費して生き延びます。
だから収穫後、できるだけ早く調理するのがおいしく食べる秘訣です。
買ってきて、後で調理するのではなく、
保管するならば、すぐにチンしてラップしたまま粗熱が取れたら冷蔵庫保管が正解です。

皮つきですから塩は振りません。塩不要の甘さがあります。
皮付きで蒸されて甘さが残り、栄養分も閉じ込められ、ゆでるよりずっとマシです。

お好みでバターを載せたり、醤油を垂らしたり…。
でも、いつもそのままを食べて、オイシイナァ と満足しています。


  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ブラタモリ……。
我が家にはテレビがありませんので、見たことがありません。
ネットで見てみたいとおもいます。
有難うございます。

No title

こんにちは。
有機物はみな肥料になります。カラスのエサになったり、焼却処分はもったいない話です。それでいて化学肥料を購入するなどは矛盾です。

NHKのブラタモリを時々見ます。タモリは地形を見抜くのが鋭い。地形と人々の暮らしの変化などが楽しく語られて勉強になります。

私にもできそう

おはようございます。
久しぶりにパソコンを開いて、blogにお邪魔しました。

トウモロコシの皮、何かに活用できないか…と思いながら捨てていました。
これなら、私にもできます。
剪定枝も。

以前の記事にありました『日本史の謎は地形で解ける』を買いました。
少々我田引水のきらいもあるように思いましたが、非常に面白く読みました。
地形からいろんなことがわかるのですね。

地形に興味がわいたので、ついでに『京都の凸凹を歩く』も買いました。
夫が京都に単身赴任中なので、京都に行ったときの参考にしたいと思いまして。

blogにお邪魔するようになってから、世界が広がりました。