★掘りたての丸ごと焼き竹の子

焼き筍
       アルミ箔に包んでオーブンで丸焼き

今年はタケノコの生育が思わしくありません。
それでも私たちが管理している竹林には、少しずつ顔を出すようになりました。
正確には、竹林をすり足で歩き、足裏に当たる感覚で見つけ出し、掘り起こします。
だから、地上にはまだ顔を出していないのを見つけ出すのがプロの技です。
もちろん、そう簡単には見つかりません。

地上の光と空気にさらされていないタケノコにはアクがありません。
採集後、数時間ならばあく抜きの必要はないでしょう。
丸焼きできるタケノコは新鮮な掘りたてタケノコに限るぜいたくな食べ方です。

まず水洗いして泥を落とし、皮を数枚残してはぎとります。
包丁で汚れている部分は切り落とし、タケノコの先端も斜めに切り落とします。
火がよく通るよう、胴体部分に縦に切れ目を入れてからアルミ箔で包みます。

炭火焼が一番ですが、面倒なのでオーブントースター。蒸し焼きです。
時間はタケノコの大きさによります。画像で15分程度。
竹串で突いてスーッと通れば出来上がりです。

味付けは、わさび醤油のちょいつけがスタンダードです。
今回は「ゴマ味噌だれドレッシング」でいただきました。これも良し。
旬のタケノコの素(ス)の味を楽しむ料理です。

タケノコを食べるともうすぐ五月だなぁと思います。
これからが一番良い季節です。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント