千葉のメダカも絶滅するのか?

   
        この水たまりにメダカを発見

わたしが偶然発見したメダカの生息地です。晴天続きで水路の左側は完全に干上がり、右側のかろうじて残った水たまりにメダカがおりました。
その水たまりもゴミがたまっています。
このまま晴天が続けばここも全滅だな、と思っていましたが、本日台風の直撃を受けていますのでどうやら生き延びられそうです。

メダカが生きていく上で「水の流れ」が必要なのは言うまでもありませんが、水路がU字溝になったのでは生きていかれません。自然な水路が必要です。
ドッと雨が降っても自然な水路だと水中や水路脇に草が生えており、くねっており、岩陰もありますから水の流れが緩和され、避難できる場所があります。
U字溝だとあっという間に押し流されてしまうでしょう。
何よりも水中の水草や枯れ枝などに卵を産み付けますから、U字溝の整備はメダカの生存にとっては致命的でした。

田や畑にまかれた農薬が水路に流れ出て悪影響を及ぼしたこともあるでしょう。
家庭からの雑排水を水路に垂れ流しは田舎ではめずらしい話ではありません。
メダカそっくりの『カダヤシ』という汚染に強い外来種によって絶滅に追い込まれた水路も多いそうです。

千葉県でもメダカは絶滅危惧種に指定されています。
しかし具体的に保護の対策が図られているわけではありません。
田圃は乾田農法とか言って、今の時期は水を抜いています。田圃にいたメダカは干上がっているはずです。
画像のような干上がりそうな水たまりからメダカを救い出すことさえ、どこかの役所の許可が必要です。無許可採集はたぶん、懲役1年だったかな。
そもそも、そんな所にメダカがいることさえ地元の人も知りません。

みんなの智恵と力を合わせてメダカを保護し、どうしたら増やせるのか、実態に見合った手だてが必要でしょう。

◆選挙の感想:若者を苦しめ、年寄りをいじめ、農家を廃業に追い込んできた現政権が倒れました。新政権が一つ一つ善政を敷いてくれれば良いのですが、まずはお手並み拝見ですね。
 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

k さん、こんばんは。新たに植える、すごい情熱、脱帽です。今はなにも無くなりましたね、ただ、オクラ が少しだけ3日に1個だけできます、明日には又、畑の土の状態を写真でアップしましょうか、今夕の記事もご笑覧あれ、* 台風はどうでしたか?。