★台風9号、直撃。庭はめちゃくちゃ

朝焼け
    朝4:30は みごとな朝焼け。前途多難の象徴か。

朝、4:20ごろ、防災無線の拡声器でたたき起こされました。
  「いすみ市に大雨洪水波浪警報が発令されました。
   土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風に十分注意して下さい。」

市の人も大変です。たぶん昨夜から泊まり込みだったのでしょう。
操作に慣れていない防災無線だったのか、その音量の巨大さにびっくりしました。

あたりを見まわすとすごい朝焼けなので画像に収めました。
これだけの朝焼けはめったにありません。
もちろん、雨はなく風もなく、空は晴れ、不吉な予感。

間もなく、風雨が強まりました。
東からの暴風雨で、とと姉ちゃん のころは一層すさまじい暴風雨。
東側のタープとスダレ、北側のスダレは宙に舞うような姿。

やがて南風にかわり、南側の8mのタープはギューンギューンにしなっています。
こんな風は経験したことがありません。
こんな雨も経験したことがありません。
おそらく風速は30m/sを超え、雨量は80mm/hを超えていたのではないでしょうか。
窓から外を見ると、あらゆる樹木が折れそうに風になびき、あまりの雨量のため50m先がかすんで見えません。

台風の目が通り過ぎる12時を過ぎれば、台風一過になるかと思ったら甘かった。

暴風雨は緩急の差があるようになりましたが、午後6時半ごろまで続きました。
結果として、庭の野菜やハーブ類はなぎ倒され、
タープやすだれ、グリーンカーテンの骨組みはぐちゃぐちゃになり
庭に置いてあったあれこれの資材などがすっ飛びました。

一番の被害は手作りPostBox の屋根が飛ばされてしまったことでしょうか。
南房総市では、住居の屋根が飛んで無くなっちゃった家もあったのだから、ポストボックスぐらいで済んだのは まぁ良しとすべきでしょう。

もう一つ、我が家を我が家だと思っている野良猫用のボックスも飛んで行ってしまいましたが、これは回収できそうです。

そうそう、東側隣家が設置した我が家との境界金属製フェンスが3mほど破壊されてこちら側に落下しました。
それほどの東からの風圧だったわけでしょう。

避難指示が出されても避難しない人が多いそうですが、その人たちは過去の経験からこのくらいは大丈夫だろうと勝手に判断するのだそうです。
けっきょく、わたしもそうですね。
台風が来るのは数日前からわかっていたのですから、もう少し対策をしておくべきでした。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント