★ラベンダーの季節ももう終わり

バンドルズ
     これは今年造ったバンドルズの一部です。

庭ではまだラベンダーがいくらか咲き残っていますが、もうそれは庭の花。
秋になったら樹勢を整ええるために剪定します。
その剪定した枝を挿し木にする作業をするまで、暑いですからね。ラベンダー仕事はしばらく休憩になります。

来年の花の時期、お近くでした花摘みにいらっしゃいませんか。
まったくのシロウトですから、授業料はいりません。
バンドルズやサシェなど作るのは実用的だし、けっこう楽しいようですよ。

その反面、今忙しいのがレモングラスとレモンバーベナの収穫とドライ作業。
レモンバーベナの和名は香水木と言い、触れるだけでレモンの香りが漂います。

剪定を兼ねて枝ごとカットし、枯れた葉、汚れた葉、虫食いの葉などを良く点検して除き、風呂場で強シャワー水で洗います。
風呂場がレモンの良い香りに包まれます。
4~5本ずつ輪ゴムでまとめ、S管を通し、風呂場で水を切ります。
 
水切りが完全に終わったら、とりあえず室内に場所を移します。
これを翌日、締め切った自家用車の車内に二日ほどぶら下げればドライになります。
これをまとめ、除湿剤入りの密閉容器に入れておけば1年間は軽く保存できます。

もっとも最近はドライにする新兵器「カラリンコ」を購入しましたので、カラリンコを使用することも多くなりました。
カラリンコならば完全にドライにすることができます。
少しでも湿気分があると、保存中にカビてしまうことがあり、何回か失敗した経験があります。
バーベナレモングラス
         レモンバーベナ         カラリンコでレモングラス

さて今日は台風一過で暑かったですねぇ。
何有荘でも室温が31℃にもなったのは今年二度目です。

熱中症予防に、「エアコンを適切に使い、水分を補給するように」と気象予報士さんが警告していますが、エアコンがない家だってあるのに、そんな家は無視のようです。

しょうがないからグータラ過ごしていたら、もうお盆も終わり、月日の流れるのは年々速くなる気がします。

さて、いすみ市は台風7号が近づいたら、いち早く避難準備情報を出しました。
近隣自治体に先駆けて出したのは、何か差し迫った状況が見られたからでしょうか?
結果としては、避難勧告が出ることもなく無事過ぎました。

何事も準備をしておくのは良いことです。
50mm/h超の降雨が長時間続けば、身の危険を感じるし、避難勧告も出たことでしょう。
しかし、そんな予兆が今回あったのかどうか、
市はどういう根拠、判断で避難準備を出したのか、知りたいものです。

市外の友人からお見舞いの電話が何件かありました。
避難準備はTVでも流していましたからね。
バケツが飛んだぐらいで、何の心配もなかったよ――と言うと笑っていました。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント