★暑さ本番、さてどうする(1)

お香
      頂き物のハーブ線香。三角錐型でコーンタイプという。

昨日、昨年より23日早く、都心でも35℃を突破とか。
ということは、実質40℃ぐらいだった ということになります。
なにせ気象庁の観測地点は、樹木に囲まれた芝生上の日陰で風通しの良い場所。
だから、発表気温は、コンクリートジャングルの生活実態とはかけ離れています。

何有荘では昼間の外気温36℃、室温31℃まで上昇しました。
東西、南北の窓を全開しても室温は下がりません。
こんな日はぐったりして、何もする気になれません。

午後5時、ようやく外気温は31℃まで下がりましたが、室温は31℃のまま。
庭に打ち水をしました。気分はさわやかになります。気持ちの問題でしょうか。

画像は左から、白檀ラベンダー、白檀ローズ、カモミールローズ、ラベンダーペパーミント。
三角帽子型、コーンタイプのお香です。
布草履の生徒さんが材料費無料・授業料無料じゃ居心地が悪かったのかもしれません。
自作のお香をプレゼントしてくれました。
ハーブのお香作りを趣味にしている方もいらっしゃるんですね。

これを蚊が煩くなる夕方につけました。
蚊取り線香ほどではありませんが、多少は蚊遣(ヤ)り効果があります。
蚊を殺すのではなく、蚊を追い払うのが本来の蚊取り線香。だから 蚊遣り です。

ハーブの良い香りが漂い、多少は過ごしやすくなった気がします。
午後6時になると外気温は29℃。午後7時で28℃。
室内に流れ込む風が涼しく感じられるようになりました。

風鈴が音で涼しさを演出する仕掛けならば、ハーブは香りで涼しさを演出する仕掛けでしょう。
なかなか良い仕掛けです。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント