★梅仕事(2)梅サワー

梅サワー
      白砂糖だと溶けにくい

【 材料 】
      ①青梅 500g ②酢 200cc ③砂糖 300g
【作り方】
 1.青梅は丁寧に水で洗いし、たっぷりの水に半日つけてアク抜き。
 2.ざるに上げて自然乾燥もしくはキッチンタオルで丁寧に水気をふき取る。
 3.なり口のホシを竹串などで丁寧にとり除く。
 4.殺菌した保存ビンに、青梅を入れる。砂糖をいれる。
 5.ビンに、酢を注ぎいれて冷暗所で保存。2ヶ月ほどで、飲み頃になる。
   時々はゆすってあげましょうね。

青梅で作るのが普通だけれど多少黄色がかっていても大丈夫。
手元に氷砂糖がなかったので白砂糖にしましたが、氷砂糖の方が溶けやすく便利。
どのレシピも氷砂糖と書いてあるのは理由のあることです。

夏の炎天下、庭仕事やハイキングなど野外活動には冷やした梅サワーがうれしい。
クエン酸たっぷりで糖分補給にもなります。
適当に水で割ってお楽しみください。
炭酸水で割ってミントでも浮かべれば、ちょっとしたおもてなしにも使えます。

******
          トキワツユクサ
トキワツユクサ

白花のツユクサがあるのは知っていましたが、三角形の花弁のツユクサは知りませんでした。
姿かたち、茎葉はどうみてもツユクサなのに花は真っ白な三角形。オシベが目立ちます。
花の形は色が全く違うけれど紫つゆ草に似てなくもありません。

家に帰りネットで調べて トキワツユクサと判明。漢字で常盤露草。
北米からの外来種で常緑なのでトキワの名前が付いたらしい。
WIKI によれば 要注意外来生物 だそうですが、在来種を絶滅に追い込む侵略的外来生物には指定されていません。
何株かまとまって咲いていましたが、ツユクサってそんなふうに群がってさく草ですから、即退治しなくちゃとは思いませんでした。

ツユクサは食べられます。
ツユクサのエキス成分を摂取することによって、麦芽糖は分解されず、腸管からの吸収が阻まれ、この結果、血糖値の上昇が抑えられそうですから、退治したくなったら食べちゃえば良いと思います。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント