★青大豆のナメタケご飯

豆ごはん
      色は悪いが味はいける

青大豆は納豆の原料としてストックしてあります。今回は豆ご飯にしてみました。
気分転換に、超簡単な混ぜご飯です。

≪材料≫ ①乾燥青大豆70g  ②味付きエノキタケ1瓶  ③白米2合

≪作り方≫
  1.青大豆は4倍程度の水に7~8時間浸しておく。
  2.炊飯器にといた白米、青大豆、エノキタケ1瓶全部を入れ、
  3.2合分の水を加えて炊く。できあがったらよくかき混ぜて召し上がれ。

青大豆がそもそも甘みがあっておいしいので、青大豆ご飯だけでもおいしい(その場合は若干の塩を加えた方が良い)
味付きエノキが加わって超簡単料理なのに、驚くほどおいしい混ぜご飯になりました。

これにニンジンの細切りや油揚げ、ヒジキなど加えた混ぜご飯も栄養たっぷりで良いと思いますが、シンプルな方が好きです。
おかずはおかずで別に作りましょう。

卵焼き

おかずとして 【カニ肉入り厚焼き玉子】 はいかがでしょうか。
カニ缶のカニ肉は ほぐしすぎると所在不明になるので崩しすぎない。
アサツキの代わりに庭のチャイブを使いました。
砂糖味でも塩味でも、出汁がしっかりしていればOKです。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント