ゴキブリ様御用達・ホウ酸団子

   
        PETボトルキャップに納めたゴキブリ団子

今年も家内がゴキブリ退治のホウ酸団子を作っています。
略してゴキブリ団子。この団子の威力は驚異的で、我が家のゴキは絶滅しました。
それでもヤツラは羽があり足があります。
隙間さえあればよそ様から不法侵入してきますから、これは防衛用です。

◆ゴキブリ用ホウ酸団子の作り方
   強力粉----カップ半分
   ホウ酸----30~50g、薬局で売っています。
   ジャガイモ--小1個。茹でてマッシュにする。
   タマネギ---小半分をみじん切りまたはすり下ろす。
   牛乳-――--少々(大さじ1)
   砂糖--――-少々(小さじ1)

適当に混ぜて練って耳たぶ程度の固さにします。
(固すぎたら水を加え、ゆるすぎたら粉を足して調整)
団子に丸めて1週間ほど良く乾かします。(カビがつくのを防止のため)
新聞紙の上で乾かすのではなく、プラスチックトレーやアルミホイルの上が良い。
後は出没しそうな場所に配置すれば1年間は安泰です。
もう何年もゴキ様を見かけておりません。
○○ホイホイや○○ジェットも買ったことがありません。

ただしホウ酸は毒物ですから、赤ちゃんやペットがいる家庭では注意が必要です。

ゴキブリの由緒正しい名前はゴキカブリ。その意味は「御器被り」と「五器噛」の二説あります。
茶碗や食器の下に潜んでいるからというのが「御器被り」
色々な器にかぶりつくからというのが「五器噛」
ネズミじゃあるまいし、「五器噛」説は信用しがたい。「御器被り」の方がリアルな感じがします。

それがゴキブリに変化したのは明治になってから。
日本最初の生物学用語辞典でゴキブリと紹介されたため。
これはゴキカブリの校正ミスだったのだけれど、権威あるものを鵜呑みにする国民性のためか、だれも訂正せずに今日に至りました。
偉い人が言っているからといって、信じてしまうのは困った性格ですね。
ウソも間違いも百遍言えば本当・正しいになってしまうのは恐ろしいことです。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント