★非常用、簡易ガスストーブ購入

ストーブ
   非常用品:左=飲料水 中=カセットガスボンベストーブ 右=LEDライト

先だって九州各地で雪が降った日、長野では着氷による倒木で道路が閉鎖され、260余名が孤立する事態になりました。

そこでは停電でエアコンも効かず、水道管が凍って破裂し、トイレも使用不能。
電灯もつかず、飲み水も温かい食事もなしの4日間という被害にあった方もいました。

こちらでも、今は何が起きるかわからない時代です。
ライフラインが切断されたときに、何日かは自力で生き延びることを考えてきましたが
これまで暖房の備えはしてきませんでした。

寒ければ布団にくるまって寝ていれば良いと思ってきました。
でも雪の日はストーブがあった方が心強い。

今は冬物一掃セール中です。コメリで安く買ってきました。
展示品で現品限りでしたから さらに安くなって得した気分です。

燃料はカセットコンロと同じ型のガスボンベです。
少し多めに備蓄しておけば、カセットコンロ共用ですから、暖かい食事も可能でしょう。
停電が続いても安心です。

3.11以来、関東地区の大地震や東海南海大地震の恐れが現実的な恐れとして認識されるようになりました。

とりあえずの飲料水、食事用水としてスーパーの無料アルカリイオン水は切らさぬようにしています。
4リットル容器二つです。
あとは風呂場の水や雨水タンクの水が雑用水に使えます。

夜間停電時の明かりは懐中電灯やロウソクも用意してありますが、キャンプ用のLEDライトが便利です。

備えあれば憂いなし
でも、想定外の大被害で何の役にもたたないかもしれない。
あぁ、そんなこと考えても仕方ない。


 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント