★晴れたら野菜を干そう

キリボシ干し白菜
               切干大根             白菜

晴れたり曇ったり、雪が降ったりと落ち着かない天候ですが、晴れれば湿度が低い日が続き、
野菜、キノコなどを干すのに適した時節です。

大根は先だってすごく安かったですね。ついでに知人から好きなだけ持っていけと畑の立派な大根を勧められ、
そんなときは遠慮なくいただき、切干にします。

乾物(カンブツ)は体積がぐっと減り、長期保存がききます。
何か災害があって食べ物がない !! なんて時の非常食にもなります。
水で戻せば調理も簡単で、味も栄養価も増します。
野菜類が余りそうならば、干してしまうのが賢明です。

画像右の干し白菜はご近所様からのいただきもの。
こうやって大胆に干しても良いのだと教えられました。
いつもは1枚1枚はいで、洗濯物干しにぶら下げていましたが、面倒な時は干し上がりに時間がかかったとしても こうすれば簡単干し野菜の出来上がりです。

廃棄食品の量も金額もすごいと報道されていました。
冷蔵庫に死蔵して、あげくの果てに廃棄するならば さっさと干し野菜にしてしまいましょう。
ザルに並べておけば良いし、百均の青いネットに並べても良い。
浮いたお金で 何かおいしいものでも買って食べれば一石二鳥です。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント