★冬のバジルの花

バジル
    また花が咲いてしまった。今シーズンのバジルももうおしまいかな

毎年、春に出るポット苗を50円か100円かで購入すると1年間育てます。
その黒いビニールのポット苗には、たいてい5~6本の苗が生えています。
絡まった根を上手に分けてそれぞれ育てるのが、一番簡単。

秋になれば花が咲き、樹勢が衰えてきますから、挿し木にして更新します。
するとまた元気になって大きく育つことがあります。
こうしてほぼ1年間、フレッシュなバジルの葉を利用することができます。

葉を乾燥させて粉末にして利用したり、ジェノベーゼにしてみたり、バジルオイルを作ってみたりしました。
それぞれに個性があり、それぞれに見合った利用価値がありますが
手間暇を考えれば、フレッシュバジルを使う方が一番簡単。

小さな鉢に植え、害虫防止のためにバスルームで育てました。
バスルームは南面しており、まるで温室のような暖かさですから、挿し木で育ったバジルも生き延びてきました。
画像のように花穂を今回カットしました。
本体からはもうしばらくの期間、葉を収穫することができるでしょう。

*******

 富士山

今日は朝から曇り。それでも乾燥注意報が出ています。
さすがに20%前後となるとつらいものがあります。

その分だけ空気は澄み渡り、夕刻には富士山のシルエットが窓から望める日が続きました。
富士山を見ると元気が出て来るから不思議です。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント