★メジロとミカンとマユミの木

メジロ
        マユミの枝にミカンをセットした

何有荘にサザンカの生け垣があります。
その花の蜜を吸いに年末からメジロが来ていました。
チュル チュリ チュル と独特のカワイイ声でなくので、アッ、メジロが来ているな、とすぐわかります。

ところがサザンカが盛りを過ぎ、花が少なくなると、もっとエサはないかと庭中を探しまわります。
マユミの赤い実もメジロは好むようです。
マユミの木に止まっているのは昨年のことを覚えている個体でしょうか。
昨年は豊作でしたが、今年のマユミは不作で、実がほとんどないのにやってきます。

枯れ枝に止まっているメジロが不憫でミカンを半切りにして枝にセットしました。
すると早速、ついばみにやってきました。
今のところ、まだヒヨドリには見つかっていません。
ヒヨドリが来ると、傍若無人。
メジロを追い出してミカンを独り占めするので、また気がもめます。

ところで、マユミは真弓と書く場合があります。
マユミの木はしなやかで丈夫。それで古代から弓の材料になったそうです。
ちなみに、関東ではケヤキ、中部地方ではアズサが弓の素材。

マユミがしなやかで丈夫なことからか、女性の名前になることが多いですね。
初夏に咲く小型の白い花は良い香りがします。
咲きそろう小さな花の良い香りが女性をイメージさせるのかもしれません。

良い香りのする樹木を香木と言います。
香木は 栴檀(センダン)や白檀(ビャクダン)が昔から有名。
その 「檀」 だけで、マユミと読み、この木のことになります。

「金麦」のCMに出てくる素敵な女優さんの名は 「檀 れい」 さん。
本名は 「まゆみ」 さんだとネットにありました。
ちなみに、壇蜜、壇ノ浦の壇は偏が「土」だから別の文字。マユミの意味はありません。

寒いうちに施肥をして、初夏になったらたくさんの白い花を咲かせようと思っています。
すると たくさんの赤い実をつけ、メジロが喜んでくれるでしょうか。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント