★今年は柚子が豊作で――マーマレード

柚子
    柚子が鈴なりで、利用しきれない

やっぱり肥料をやると違いますね。
生ごみ堆肥で、通常の有機肥料よりはレベルが下がりますが、生ごみ堆肥でも効果は抜群です。
今年の柚子は鈴なりになり、形も例年より大きくなりました。

とりあえず、マーマレードにしてみました。

 1.皮をよく洗い、葉擦れで汚れたように黒ずんでいる場所は切り落とします。
 2.横半分に切って、レモン絞り器で絞り、果汁と種を別に移します。
 3.小袋と皮の内側の白いワタを丁寧にはずします。
   ワタが苦みの原因ですから丁寧に取りますが、スプーンでこそげとることはしません。
 4.皮を千切りにして鍋に移し、3回ほど煮こぼします。
 5.千切りにした皮、細かく刻んだ小袋、果汁、ティーバックに少々の種
   そして重量比75%程度の砂糖を加えて加熱します。
 6. 途中でティーバックの種は除きます。
 7.適当な粘度になったら火を止め、煮沸消毒したビンに収めれば出来上がり。
           柚子マーマレード


柚子のワタは苦さの原因とはいえ、少々の苦みがある方がユズらしい味です。
それにワタの食感は好きなんです。

タネは柚子ローションに使いますから全部をマーマレードには使いません。
小袋や少々の種からでも十分なペクチンが出てきます。

果汁も全部使わないで、柚子ポンの原料にするのが良いでしょう。
産地ではお酢代わりに何でも柚子果汁だと聞いたことがあります。
柚子の果汁はそれほど多くは取れないので、お酢代わりにするにはちょっと足りないけれど、
サラダにちょっとかけると風味がぐっと増します。

これから 「柚子仕事」 で忙しくなりそうです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント