★超簡単、フルーツビネガー・柿

簡単柿酢
   柿を酢で充たせば仕込み完了。簡単柿酢です。

柿だけで作る本格的な純粋柿酢はちょっとと尻込みする人でもこれならばできます。
煮沸消毒したビンに柿を切って入れ、好みの酢で充たせば仕込み完了です。

柿は富有柿や次郎柿など甘柿を使います。
酢は穀物酢、純米酢、黒酢などお好みで。
柿はヘタを切り落とし、八分割にしてビンに入れる。
1~2週間でできあがり。
お酢の概念がくつがえるような素晴らしい酢になります。

柿は引きあげて刻み、ヨーグルトのトッピングにするなり何なりと再利用ください。
すごく酸っぱいので、砂糖や蜂蜜を加えると良いでしょう。

2~3か月、柿を浸したままでもかまいません。
その場合、引き上げた柿の再利用は何有荘では有機肥料に回してしまいますが、もちろんその気になれば食品として利用も可能です。

もっと簡単にと言うならば、
皮をむき、種を除き、十六分割ぐらいにすれば数日でできあがります。

お酢が健康に良いことは良く知られています。
しかし、ガブガブ飲むものではありませんし、スプーン1杯でもむずかしい。
でも柿酢ならば、むせるようなトゲトゲ感がなく、すんなり受け入れられます。

何有荘では野菜サラダにマヨネーズはめったに使いません。
ドレッシング替わりに柿酢だけですますことが多い。

大根おろしに柿酢と醤油もいいですね。
だからサンマの塩焼きにも柿酢。

朝食の納豆にも使っています。
フライなど揚げ物にも良く似合うのは言うまでもありません。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント