★モズの季節、ヒヨドリの季節

モズ♀
     画像にしてみたらモズのメスでした

真っ赤に柿が熟し、青空に映えると秋も深まって来たなと実感します。
収穫されることもなく、いたずらに地に落下してつぶれている柿を見るのは残念なことです

今頃の季節になると山野で大騒ぎしているのがモズとヒヨドリ。
林の中で集団となり、ピーピー騒ぎながら追いかけっこをしているのがヒヨドリ。
電線の上や木のテッペンで周囲を見渡しながら、尾を上下に振っているのがモズ。

モズは百舌鳥と書きます。
物まねが上手い鳥で、先日はジュンジュンとスズメの声を太くしたような声で鳴く鳥がいたので、何だろうと見たらモズでした。

モズは高い場所が好きで、キーキー、キチキチキチと大きな声で縄張りを主張します。
それで、別名が 「もず吉」。

どうもモズらしいと思いながらシャッターを切ったのですが、なにせ被写体が遠いので確信が持てませんでした。
尻尾をあまり振らないし、尻尾がやや短いし、鳴いているし…。

画像にしてみたら、やはりおなじみのモズとは少し違います。
全体に薄茶色で羽の模様にメリハリがありません。
しかし、うっすらと目の周囲にモズ特有の模様が確認でき、クチバシも鋭い。

「モズ、メス」で画像検索をかけたらピッタシ、ビンゴでした。
モズのメスを確認したのは初めてです。
これからは、「あれはモズのメスだね」 だなんてシッタカして教えることができそうです。

参考画像 モズのオス  Ee2a7748_6.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント