★イチジクのハーフドライを作る

ドライイチジク
    イチジクを縦に分割して日に干せば良い

梨に柿、イチジクに栗。いすみ市は素敵な秋の恵みの名産地でもあります。
地元の五平山農園の加工用イチジクを農産物直販店で購入しました。

ワイン煮用と書いてありましたが、もちろんそのままがぶりといただいて問題ありません。
期待通りの味で大満足。だから毎年、五平山さんから購入しています。
残りをハーフドライにしてみました。

イチジクの加工はパウンドケーキ、ワイン煮、ジャムなどいろいろ思いつきますが
ハーフドライが一番簡単ですね。

  1.よく洗って水を切り、
  2.尻尾を切って縦4分割。
  3.これを天日で干せば出来上がり。

オーブンや電子レンジを使えば数時間でできますが、無駄なエネルギーは使わない。
ここ数日、乾燥注意報が出ていますから数日干せば出来上がります。

1日たっただけでもハーフドライの雰囲気がつき、甘さが凝縮して増します。
つまみ食いをしていればすぐなくなってしまいますからじっと我慢。
4日ぐらい干すのが適切でしょう。
もっとも、どれほどドライにするかはお好みです。

食べきれない分は自家製干し柿と同じです。
ジップロックに入れて空気をできるだけ抜いて冷蔵庫保存。
長期保存ならばカラカラに乾かしてから冷凍保管ですが、
忘れてしまいデッドストックになってしまうから、ハーフドライが一番良い。

保存用にと思ったのにぺろりとみんな食べてしまいました。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント