★白花ツユクサ

白花ツユクサ

野道を歩いていて ふと目に留まったシロバナツユクサです。
ツユクサの変異体。
ときどきこのような花が咲き、うまくいけば年を越して増えるのだそうです。

周囲の草は刈られ、この1輪だけが咲いていました。
今までこの道は何度も歩いたことがありますが、初めて気づきました。
来年は増えているかどうか、気を付けてみてみたいと思います。

畑の強雑草として知られており、農家からは目の敵にされておりますが、
昔から染色に使われてきました。
退色が早く、地に残らないので、友禅染などの下絵はこの草の露(汁)で描きます。

昔の人の工夫ってすごいと感心します。
でも、白花じゃ染料になりませんね。


★レース編みのラベンダーポプリラベンダーポプリ

レースで麦わら帽子型に編み、頭の入る部分にラベンダーをクラフト綿で包んで入れ、裏止めしてできあがり。

けっこう手間暇かかりますが、相方さんは手芸が趣味なのでせっせと編んでいます。
最初は知人へのプレゼント用だったのだけれど、それが気に入った方から、もっと作ってほしいと注文が舞い込むようになりました。

趣味で作るのと仕事として作るのでは違うし、価格も労力に見合うものではありませんが
人に喜んでもらえるのはうれしいことですから せっせと作っています。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント