★休日祝日祭日シルバーウィーク

カレンダー
   土日を含めて5連休だった2015年の9月

今年の9月は土日を含めて5連休になりました。
5月のゴールデンウィークに匹敵するような大型連休でしたから、シルバーウィークなどと言われましたが、おっとどっこい、来年はそうはいきません。

 2015年 (月)21日敬老の日  (火)22日国民の休日  (水)23日秋分の日
 2016年 (月)19日敬老の日  (火)20日 (水)21日  (木)22日秋分の日

日本の祝日は年によってさすらい、移動してしまいます。
ハッピーマンデー制度によって祝日を月曜にスライドさせ、旅行客を増やし、消費活動を活発にさせようという魂胆からでした。
敬老の日は、発足当時は9月15日でした。ハッピーマンデー制度で毎年日付が異なります。

そして秋分の日だって移動します。
固定しておいてもだれも困らないのに、今年は23日。来年は22日。
23日か22日かは太陽を巡る地球の公転軌道上の位置を天体観測して決めます。
それが微妙なため、法的には翌年の秋分の日までしか決まっていません。

5月4日は憲法記念日と子どもの日に挟まれた平日でした。
ところが連休にしろという国民の強い声に押されて「国民の休日」になりました。
祝日ではありません。名前のないただの休日。
そして現在は「みどりの日」という名前のある祝日になっています。

みどりの日は4月29日(昭和天皇の天皇誕生日)だと思っていたら、今では「昭和の日」に変更になっています。
祝日が年によって移動したり、ころころ名前が変わったりするのって変ですね。

本日は秋分の日。
本日は祝日ですか、祭日ですか?
戦前は秋季皇霊祭という祭日でした。現在は秋分の日という祝日です。
天皇家ではこの日、神武以来のご先祖様を祀る神道儀式があり、それが秋季皇霊祭。

天皇家の祭日から、国民の祝日に変わったのは国民主権の現憲法になってから。
現在は法律上、祭日はありません。祝日です。時々「国民の休日」があります。
それなのにホームページに休業日は土日祝祭日と書いてある事業所を時々見かけます。

カレンダーから祭日が消えたのは、昭和23年7月のこと。もう67年たちました。
それでもつい昔からの言い方になってしまうのですね。
それはいすみ鉄道を今でも国鉄木原線と言うくらいに時代錯誤な表記です。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント