★村上祥子さんのバナナ酢を作ってみた

バナナ酢
      バナナ+お酢+砂糖 だから超簡単

野菜や果物の酢漬けは健康に良い保存食として昔から親しまれてきました。

画像のバナナ酢は村上祥子さん考案のバナナ酢。
どこに彼女のオリジナル性があるのかというと、電子レンジでチンすることで翌日から食せるという点にあるようです。

<材料>
   ①バナナ 1本100g程度   ②砂糖100g    ③お酢200cc

<作り方>
 1.バナナを1cm前後で輪切り。消毒したビンに入れ、
 2.砂糖とお酢を入れ、
 3.フタをしないでレンチン (600wで30秒)
 4.すぐに蓋をしめて12時間放置でできあがり。

砂糖は黒砂糖やグラニュー糖、氷砂糖でも白砂糖でもかまわないらしい。画像は白砂糖。
お酢も好みで良いらしい。画像はリンゴ酢。黒酢だと強力な感じがします。

バナナは2週間で取り出すこと。毎日一つずつ食べて行けば取り出す手間が省けます。
常温保存可能といいますが、冷蔵庫が安心ですね。

ある本によればバナナ酢は、耳鳴り・難聴に効く と言いますし、別の本によれば 高脂血症に良くダイエット効果がある と言います。
信じる者は救われる? それじゃ作ってみるかと思い立ちました。

1日3回朝昼晩に大さじ1杯程度を使うのだそうです。
バナナ+砂糖の甘味でマイルドになっているので、そのまま飲めますが、水や炭酸水で薄めれば飲みやすい。

お酢を料理に使えば醤油を控えめにして、つまり塩分控えめにすることができますから 調理に使うのが良いと思います。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント